進学館の指導システム

難関中学を目指す進学館は生徒や親の方にわかりやすい指導システムを導入し、以下の約束を行っています。

まず概略を挙げると、講師の担任制および教科担任制、常勤のプロ講師が教える、そして人間教育・知能教育を行うことです。

まず、講師担任制・教科担任制については、子供たちに責任を持って指導するという当たり前だが意外となしえていない点を重視しているからです。

中学受験の受験指導においては、専門性や細かさが必要とされます。故にプロ集団でなければ勤まりません。

またプロ集団であるということは、常勤でないと難しい。進学館では常勤で高学歴のプロ講師が授業を行います。その自信からいつでも授業見学ができるようになっています。

最後は、人間教育・知能教育を行うという点。

進学館では、詰め込み教育は行いません。低学年からはわかる楽しさと正しい学習方法を、高学年からは原理原則を教え、基本を知ることで応用ができる子供の育成を行っています。

その前提になるのが人間教育=しつけ・マナー教育です。

勉強だけでなく、真にバランスのとれた人間となり、他人への思いやりを持てる子供。
そんな子供を育成するのが進学館の指導システムです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク