野田塾の講師

塾の世界は人の入れ変わりが激しい世界です。統計がないのでわかりませんが、塾の平均勤続年数は5年もないのではないでしょうか。

肉体的にキツイ世界ですし、情熱と体力がないと務まりません。ただ肉体的な問題以外にも、塾という世界が古くて構造的な問題を抱えていることが平均勤続年数を短くしているとはいえるのですが。

そうした業界事情があり、若い塾講師が多い中、野田塾の英語・数学の講師は、指導歴30年を超える超ベテランをはじめ、指導経験が平均10年以上の講師の割合が圧倒的に多いのです。これは塾の業界においては非常に珍しいことなのです。

もちろん野田塾の講師は勤続年数が長いだけでなく、いずれも国公立大学、または有名私大出身の専任講師であり、厳しい選考試験をクリアした者だけが教壇に立ち、講師となってからも日々の研修及び研鑽によって、学力アップを目指した「楽しくてためになる授業」を行います。

アルバイト講師とは違う学力に裏付けられた「情熱あふれる授業」こそが野田塾のモットーであり、昭和28年の創立以来56年間野田塾がこの地で存続続けらえるのも、「講師の力」が大きいと言えるでしょう。

今や親子3代にわたって野田塾生を輩出している野田塾は、今日も生徒たちに「わかりやすい授業」を提供し続けています。

  塾の先生が指摘していることは正しいですか?

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク