馬渕最高レベルクラス奈良「創駿会」

創駿会は、最難関高校合格を目指す馬渕教室最高レベルクラスで、灘・東大寺学園など全国最難関私立の中高6年一貫校高等部合格を目指すクラスです。
馬渕教室の創駿会では、難関私立高校入試に必要とされる知識やテクニックの追求だけではなく、将来の大学入試を考え、高校生になってからも通用する物事の考え方や勉強に対する姿勢を身につけさせることに力を注いだ指導が行われます。
設置教室は以下の2教室。
学園前創駿会
奈良県奈良市学園北2丁目5-23(近鉄学園前駅)
八木創駿会
奈良良県橿原市内膳町5-410-1(近鉄大和八木駅 下車北口徒歩3分)
馬渕教室の創駿会は最難関高校の入試に完全対応のため、他のクラスとは違い、定期テスト対策の授業はありません。定期テスト対策は自分でやることになります。それができる生徒が入塾を許可されるというわけです。馬渕教室の創駿会の受講資格は、単独の入室テストを受験し、合格した生徒となります。
創駿会のクラスは少人数制で良きライバルとともに切磋琢磨します。また、英語、数学などの主要教科は中学3年の1学期までにほぼ中学学習単元を終了させ、中3ではテーマ別演習や入試演習を行うなど、余裕を持って授業に臨みます。
これくらいのスピードでないと最難関高校に合格できても入学後についていけませんからね。
塾である馬渕教室の創駿会で学んだ生徒が全国最難関私立の灘・東大寺学園などに入学、引き続きライバルになっていく形になります。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク