高校受験コース 中学部クラス概要

第一ゼミナールの高校受験コース中学部クラスは、志望校に応じた標準コース、選抜コース、最高水準コースと子供たちの意欲を引き出す「意欲喚起講座」に分かれます。

それぞれの特徴は以下となります。

標準コース
まず学習計画表を作成し目標設定をします。ここが一番重要な部分です。その上で、学校の進度を押さえながら、基礎の確立と一歩踏み込んだ深い内容を学習していきます。学校の授業が「わかる」と実感できるのが標準コースといえます。

選抜コース
選抜コースは、入試に対応できる基礎学力の定着と応用力の育成を目指すコースです。
特に入試で不利となる不得意科目を作らないよう指導します。

最高水準コース
基礎はもちろんながら、応用・発展問題に対応できる学力をつけるのが最高水準コースです。このクラスは地域のトップクラスの子供たちが集まり、大学受験を見据えて学習を行います。

最高水準コースには難関高校合格を目指すコースも設置されています。大手前高校、天王寺高校、三国丘高校などトップ校を目指すこのコースは開講初年度に天王寺高校理数科に14名合格した実績もあり、在籍生徒の1.3人に1人の割合で学区トップ校に合格しています。

意欲喚起講座
意欲喚起講座は子供たちが勉強への意欲を感じ、本気で頑張れる子供たちになる講座です。
この講座を受講した子供たちの実に87%が「将来を真剣に考えるようになった」と答えています。

また受講生の92%の子供たちが「今の勉強の必要性がわかった」と答えるなど中学生にとって一番の難題であるやる気喚起に成功しています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク