第一ゼミナールの特徴(その2)

第一ゼミナールの学習指導法は3段階定着方式です。

教育とは生徒と教師や学校との関係をよりよいものにする必要があります。生徒の学習しようとする力を、我々教師がわかる楽しさを与えることによってさらに効果的に伸ばします。学校や教師などの外部環境からの形成的な働きによって、両者が相互作用するなかで教育が行われます。

第一ゼミナールの3段階学習法
1段階は解説

授業を聞いて「なぜ?」と疑問をもつことを重視し、考え方の面でも「なるほど!」という納得の指導を展開します。

2段階は演習

理解するために自分で考え、自分で問題を解くことが中心になるよう指導します。


3段階は復習(リトライ学習)

「リトライノート」と「リトライカード」を活用して、理解した内容を定着させて自宅での効果的な学習ができます。
その日の授業後に、すぐに復習できるように自習室を開放しています。

  「同じところを何度も何度も間違えます!」お母さんからの相談

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク