新型インフルエンザへの対応について

第一ゼミナールの本拠地は現在新型インフルエンザの影響を大きく受けています。その第一ゼミナールでは新型インフルエンザの対応について以下のように発表しています。


新型インフルエンザへの対応をお知らせ申し上げます。

すでに、ご案内のとおり、兵庫県を中心に新型インフルエンザの国内感染が確認されました。現在、各自治体におきましても順次対応方針が発表されています。第一ゼミナールにおきましても、各行政機関の方針に従い、以下の通りの休校措置をとることに決定いたしました。

【休校する校舎の地域と校舎】
兵庫県下全域 第一ゼミナール、ファロス個別指導学院
大阪府下全域 第一ゼミナール、ファロス個別指導学院、第一ゼミ予備校

【休校の期間】
当面の期間として以下の期間上記エリア各校舎におきまして休校といたします。
平成21年5月18日(月)?5月24日(日)

今後、上記の措置につきましては、発症地域や発症者の状況の変化なども踏まえて変更などする場合もあります。その際は、文書や電話などで緊密にご家庭と連絡を追加の対応などをお伝えしますので、よろしくご理解お願い申し上げます。


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク